« 母 | トップページ | 起伏 »

明白

『食べて、祈って、恋をして』を観終わったのが18時過ぎ

映画の影響で今日はイタリアンにしようとお買い物を済ませた帰り道

どんどんと秋は深まり

日は短くなり

気を抜いていたら

世界はすぐに色を無くして暗闇に沈み込んでしまう

そんな中

家々に灯る明かりだとか

夕餉の支度途中の匂いだとか

お風呂でシャワーを使う水音だとかが

一瞬にしてあたたかな気持ちを運んできてくれる

羽織った薄手の上着の胸元をかき合わせ

足早に家路を急いだ。

映画館のグッズショップでチェブラーシカのモバイルカバー(ちびっこの靴下みたい)と

郵便局でちびまる子ちゃん切手シートをつい買ってしまう。

Pict1490

Pict1440

いつも実家に帰ると

紛れもなく懐かしい家の匂いがする

それは結婚して家を出るまで気付かずにいたこと

母も私が持ち帰った荷物を開ける時

同じように「水玉の家の匂いがする」と言う

「どんな匂い?」と聞いても

うまく言葉には出来ないらしい

Pict1434a

母お手製のおはぎを食べながら

国勢調査の書類を記入していたら

5145632_630991948_188large

「はて?五年前ってどこに住んでたっけ?」とふと思ったりする

実家で暮らしていたあの頃を忘れてしまいたくない自分と

新しいお家と生活に馴染んでいく自分との狭間で

揺れる。

食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書 (RHブックス・プラス) チェブラーシカ (ピクチャー・フレンズ)

|
|

« 母 | トップページ | 起伏 »

一憂」カテゴリの記事

コメント

最近水玉ちゃんの日記を読むと「あ!一緒だ!!」が多いの。
私もこの間人が生活している何芸無い音がいいなと思えたの。
前は団地の2階に住んでいて聞こえなかったから余計にそう思えたのかもしれないけれど。

投稿: アトマツ | 2010/09/29 15:38

家。簡単には語れないけど、いい家で育ち、いい家を築くね水玉は☆ こちらは長いこと借りの箱と思っていたのが、最近は以前より愛情の湧く箱であるよ☆

投稿: あやせ | 2010/09/30 00:40

>アトマツ様

さすがに最近は心細く思うことは減ってきましたが、慣れない土地での生活は寂しさを伴うものですもんね。
人のたてる生活音ってあたたかいです。

投稿: 水玉 | 2010/10/01 14:06

>あやせ様

そうかなぁ。
やけど離れてみて気付く気持ちは沢山あるね。
あやせちゃんは実家を出て長いからそんな気持ちを沢山沢山抱いてきたんやろうね。

愛情の湧く箱になりつつあるか。そーかそーか。
お互い心休まる居心地の良い巣作りしていきたいね。

投稿: 水玉 | 2010/10/01 14:12

今頃、今頃ないつも通りの遅いコメント失礼いたします(笑)。

やっぱり、やっぱりー!!
『食べて、祈って、恋をして』の宣伝を見掛けるたびに
水玉さん好きそうな映画だなー、観てるかなー。
と思いをはせてました。
映画、どうでしたか?
女性主人公でしかも美味しそうな物が出てくる映画が最近どうにも気になります。
邦画もそういう映画が多く出てきましたねー。
自分もやっとそういう落ち着いた年齢になってきたって事かなぁ。
ジュリア・ロバーツの時々男っぽく、でも女っぽいところが
素敵だなと思うのです。

ああ、チェブちゃんもまるこもかわゆい♪

投稿: ソラ | 2010/10/19 20:18

>ソラ様

ソラさんこんにちは。
お風邪が長引いてらっしゃるようで心配していたのです。
その後体調は如何ですか?

ソラさんのご想像通りの行動をとっている私です(笑)
ものすごく好きという内容の映画では無かったのですが、イタリア、インド、バリとリアルに一緒に旅してるかのような気持ちになりました。
行く先々で素敵な人達と出逢って印象深い言葉にじんとしたりしながら。
ジュリア・ロバーツの笑顔は以前と変わりなくとてもキュートでした。
イタリアでの食事は美味しそうで堪らんかったです、はい。
最近この手の映画が増えてきたのは、食の大切さについての意識が高まってきた証拠でしょうね。

チェブはガンガン使ってますが、まるこ切手は未だ観賞用です(笑)

投稿: 水玉 | 2010/10/21 12:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母 | トップページ | 起伏 »