« 起伏 | トップページ | 初心 »

言霊

ぷりんとした見るからに元気そうな玉葱を

包丁で真っ二つに切ったらば

真ん中あたりからじわじわと腐りがきていた

今まで気にはしつつも

出来ることなら避けよう避けようと見て見ぬ振りしてきたものに

そろそろ真摯に向き合ってみようではないかと思い始める

いつも視界の隅っこにあって

嫌な存在感を際立たせているそのものは

少しばかりの勇気で乗り越えられるのではないか

一握りの勇気は一欠片の自信に繋がっていくのではないか

旦那ちゃんの趣味の一つである釣り

リールに釣り糸を巻いていくお手伝いをする

1m毎くらいで色が変わっていく頑丈そうな糸は

面白いくらいに色を重ねあっという間に塗り替えていく

Pict1523

大袈裟かもしれないけれど

これまでの人生の楽しみの内の三分の一

いや半分くらいは損してきたような気がする

勝手に人に引け目を感じて

自分に負い目を感じては

内面が腐っていたら

いくら外から綺麗に塗り固めてみたところで

すぐに露呈する

Pict1518

Pict1521

木が葉を落とした秋冬にかけて幹や枝に養分を溜め込むように

枯れてしまったかのように見えた植木鉢に新芽が生まれるように

地面に大きく根を張って自分で立っていられるように

今は亀の歩みでも。

おおきな木 女子の魂! ジョシタマ 萩尾望都・田中アコ短編集 ゲバラシリーズ 菱川さんと猫 (アフタヌーンKC) fu-chiフウチ3

|
|

« 起伏 | トップページ | 初心 »

外へ」カテゴリの記事

コメント

頑張った人には、神様は御褒美くれる。
死にたいと願う時も、生きたいと祈る時も。

出逢ってしまったのならば、
生きるしかない。
生きていくしかない。
じゃあ、
たのしいほうが、いい。

亀、貴女の分、閉店五分前に漁りに行った!
猛ダッシュ。

投稿: ロマン | 2010/10/05 23:10

現代の人間の寿命は80年だから、皆歩みはのろい。
誰にでも引け目はあるし、素直に楽しめない時もある。

気づいた時がスタートだから、今からどんどん楽しめるね。

投稿: アトマツ | 2010/10/06 08:51

>ロマン様

やっぱり無理、しんどいと思う時、「大切なのは乗り越えられたかどうかではなく、乗り越えたいと思ったかどうかなんだ」ってにゃん神様の言葉を思い浮かべる。
乗り越えたいと思った私はそれだけで一歩前に進めてるって自信になる。
これこそ御褒美やね。

この亀さん、おじゃる丸の電ボに似てる。
可愛い。

投稿: 水玉 | 2010/10/06 20:24

>アトマツ様

80歳まで生きられるとして、まだおよそ50年くらい人生は続いていくんですもんね。
気付いた時がスタート、そう思ってぼちぼち頑張ってみます。
アトマツさん、有難うございます!

投稿: 水玉 | 2010/10/06 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 起伏 | トップページ | 初心 »