« 初心 | トップページ | 道中 »

永遠

今や恒例になりつつあるお友達便が届いた

水玉と花柄のお洋服は永遠の可愛さで

Pict1552

万華鏡を覗くと一瞬にして小さき宇宙へと誘われる

Pict1549a Pict1551a

回転させると結びついては離れゆく危うき儚さを感じる。

ウエルカムボードも何とか仕上げることが出来たし

扇風機も片付けた

朝顔やゴーヤの蔓も手繰って

すっかり見通しが良くなってしまった

どこもかしこも風通し良く

そうすれば自ずと幸せと吉報が舞い込んでくる

はず。

Pict1543a

早めに晩御飯を済ませて

映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』を観に行く

公開当初旦那ちゃんが観たい観たいと言い続けていたものの

忙しくて見逃してしまっていたので

リバイバル上映があると聞いていそいそと観に出かけた次第

観に来られている人は疎らで年齢層は比較的高く

劇場のシートはゆったりと配置されており天井も高い

Pict1533

私は電車に乗るのが苦手で

なのに旦那ちゃんは大の鉄道ファン

何の因果か

いや、縁か

お付き合いを始めると同時に電車に乗ることは果てしなくイコールになった

彼は電車に乗ると途端に瞳を輝かせ饒舌になり

どうやら私には見えない素敵なものが見えているようで

その度少し羨ましくなる

結婚してからもそれは変わらず

鉄道模型に少し手を加えては満足そうに眺めていたり

何が面白いのか電車がレールを走り幾つもの駅を通過していくDVDを

飽きもせず延々と見ていたりする

傍らで一緒に見続けていると

不思議と鉄道のある風景を美しいと感じ

路線名まで自然と覚えてしまっている始末

一種の洗脳に近いのかもしれない

これから先も

男の浪漫ってやつはと何度と無く思ったりするのだろう

ほとほと呆れながらも愛おしいと感じたりもするのだろう

Pict1195

いつからかお互いのレールが重なり合い

自然とこうして電車は走り始めている

人生は鉄道にも似て

線路は続くよどこまでも。

|
|

« 初心 | トップページ | 道中 »

一喜」カテゴリの記事

コメント

私の夫が果てしなくガンダムを見続けるのと同じね。
なんだろね、あれ。
私、見たことないのに肝心の台詞全部言えるよ。

投稿: ロマン | 2010/10/14 22:36

>ロマン様

まだガンダムはストーリーがあるやん。
電車のは車窓からの風景が延々と続くのみのやつとかあるのよ。
音声はがたんごとんと車内アナウンスだけ。潔いよ。
見てると不思議と無心になってく。
男子って愛おしき生き物だよね。

投稿: 水玉 | 2010/10/15 12:33

そのDVDはさすがに辛いな・・・sweat02
私もワールドカップサッカーの時、毎日録画したデイリーハイライトを見せられていい加減げんなりしてたのに、更にウィークリーハイライトまで見せられた時には「どう違うの?」と聞いたよ。

でも私には漫画オタクという彼には理解出来ない趣味があるからね。
きっとお互い様なんだろうね。

投稿: アトマツ | 2010/10/15 14:55

>アトマツ様

アトマツさんの旦那様はサッカーがお好きなのですね。
これもまた興味が無く、しかもルールがいまいち分からないとなると見ていてもちんぷんかんぷんですよね。
私もオタまではいかないにしろ漫画好きなのでアトマツさんの趣味には大いに共感出来るのになぁ!

鉄道DVDは最初は??でしたが、最近は極めてきて暫く見てると無の境地に行き着きます(爆)

投稿: 水玉 | 2010/10/18 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初心 | トップページ | 道中 »