« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

脱兎

遅ればせながら新年のご挨拶をば

相も変わらず今年もどーぞ皆様宜しくお願い申し上げます

ねっちりとした安納芋の舌触りと滴る密の甘さに嵌り

Pict1696

アロマディフューザーなくしては眠れない体になり

お友達から届いたスノードームを模したクリスマスカードが好み過ぎて仕舞うに仕舞えず

Pict1702

新しいバブーシュをおろし

Pict1704_2

かまわぬの兎こけしをさりげなく飾りちんまりと新春をお祝いする。

Pict1703

遡ること

気持ちばかりが逸る年の瀬

旦那ちゃんが「う○こを踏んだ」と項垂れつつ

深夜勤務を終えて帰宅

これでうん(運)がついたとばかりに

自分のお小遣いの中から私には内緒で年末ジャンボ宝くじ(バラで10枚)を購入

大晦日の抽選日が終わっても決してすぐには手を出さず

とりあえず暫く寝かせとけな信念を持つ彼と

後日確認

なんと4等と6等がそれぞれ一枚ずつ当たっており

新年早々幸先の良いスタートを切れたような。

今年も直面するであろう様々な悩みや試練を

ぴょんと軽やかに飛び越えて

綺麗なものや可愛いもの見て憂さ(ウサ)晴らし

どうしようもなくなったらば

脱兎の如く美しく逃げ果せましょうぞ

さて

御後が宜しいようで。

| | コメント (7)
|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »