« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

例年の如く

そろそろ梅シロップが出来上がりつつある

クエン酸効果で旦那ちゃんの夏バテ防止に一役かってもらおう

和歌山の農産物直売所で買った

梅1キロがなんと200円

氷砂糖の方がお高いではないかと心の中で一人ごちる。

Pict1939

続きを読む "富"

| | コメント (8)
|

循環

良くも悪くも

自分のしたことは

いつしか別の形(もしくは同じような形)で

返ってくるものなのかもしれない

続きを読む "循環"

| | コメント (2)
|

清浄

日曜日に父がお家に居ることに未だ慣れない

私が物心ついた頃から土日、祝日関係なくいつもお仕事お仕事だったから

定年退職しアルバイトで薔薇のお世話をしている今を存分に楽しんでいる様子が

何だかとても微笑ましい

Pict1926a

続きを読む "清浄"

| | コメント (4)
|

連合い

妹や母とお風呂を譲り合っていたらすっかり私が最後になってしまい

上がると結構な夜になっていた

Pict1473

続きを読む "連合い"

| | コメント (0)
|

好物

五月下旬

じじ様のひあけと四十九日のお手伝いに

実家に帰った

Pict1921a_2

続きを読む "好物"

| | コメント (2)
|

上書き

映画『SOMEWHERE』を観る

たった一週間だけの特別上映

だのに悲しいほどに人疎ら。

Pict1923_2

続きを読む "上書き"

| | コメント (2)
|

濁点

紫陽花が咲くよりも一足早く梅雨がやってきて

例年よりも肌寒く感じる六月に無理矢理のように衣替えをし

半袖の制服に身を包んだ旦那ちゃんの腕には

ぽつぽつと鳥肌らしきものが見受けられ

何度も優しく擦り上げる

おもむろに選び取った靴下に開いた穴から覗いた親指を見て

「おいもさんや」

と言うのは旦那ちゃんだけなんやろうか

あまりに可愛らしい表現方法だったので

初めて聞いた時は真似して何度も連呼したものだ

Pict1500a

続きを読む "濁点"

| | コメント (6)
|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »