« 上書き | トップページ | 連合い »

好物

五月下旬

じじ様のひあけと四十九日のお手伝いに

実家に帰った

Pict1921a_2

車から降りると

開口一番

母がお礼を言ってきたので聞くと

じじ様の大好物である鮪の赤身ブロックが旦那ちゃん名義で送られてきたそうで

入院中にじじ様の希望で何度か鮪の握りをお見舞いに持参したことがあり

調子が優れずほんの二貫しか食べることが出来ず無念の表情を浮かべていたじじ様に

鮪を思う存分堪能させてあげたいと

生ものの御供えは御法度であると知ってはいたものの

それならばひあけ前なら良いだろうと手配してくれていたのだった

Pict1909_2

19時過ぎから

続々とご近所の方々が集まり始め

私は裏方に徹してせっせとお茶を入れ

そのお茶を妹が運ぶ

暫くしておじゅっさんが来られ御詠歌が上げられる

最後の説法が終わり

再度お茶出しをし

残った親族で夜遅くまで大いに食べ

大いに飲んで供養とした

じじ様の遺影の前では

鮪の赤身がてらてらと光を帯びて

立ち昇るお線香の煙が不自然に揺らいでいて

それを目にした旦那ちゃんが

「こりゃうまいこっちゃ!」と

好物を前にした時必ず言うじじ様の口癖を真似てにやりと笑う

旦那ちゃんの心遣いがじんわり沁み出たような優しい優しい夜だった。

【送料無料】どんぐり姉妹

|
|

« 上書き | トップページ | 連合い »

一喜」カテゴリの記事

コメント

旦那様の心遣いがとても素敵sign01
家族を大切にする水玉ちゃんにぴったりの旦那様だね。
とても心が温まる話でした。

投稿: アトマツ | 2011/06/13 14:04

>アトマツ様

私が言うのもなんですが、旦那ちゃんはこういう気の利かせ方がすごく上手で、いつも有難くて泣けてきます。
私ならすぐ「○○しといたよ!褒めて褒めて!!」みたいになるので見習いたいものです。

投稿: 水玉 | 2011/06/13 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上書き | トップページ | 連合い »