« 観察 | トップページ | 上書き »

濁点

紫陽花が咲くよりも一足早く梅雨がやってきて

例年よりも肌寒く感じる六月に無理矢理のように衣替えをし

半袖の制服に身を包んだ旦那ちゃんの腕には

ぽつぽつと鳥肌らしきものが見受けられ

何度も優しく擦り上げる

おもむろに選び取った靴下に開いた穴から覗いた親指を見て

「おいもさんや」

と言うのは旦那ちゃんだけなんやろうか

あまりに可愛らしい表現方法だったので

初めて聞いた時は真似して何度も連呼したものだ

Pict1500a

子供の頃から大好きだった飴ちゃん

花のくちづけとさくらんぼの詩

Pict1882

遠足の時のお菓子や地蔵盆のお供えのお下がりでよく貰ったものだ

大人になった今もスーパーでたまに買っては口寂しい時舐めている

封を開け半分くらい食べたところで

パッケージにある自分の誕生日の花と花言葉を知りたくなって探してみた

諦め半分で残りの飴を一つ一つ確認していく

見付けた

嬉しくなって旦那ちゃんに「あったよー」と見せびらかす

残念ながら旦那ちゃんのお誕生日のは見当たらなかったので

「私のうきつりぼくを食べていいよ」と進呈した

ささやかで小さな幸せ一つ

Pict1884_2

お友達とお揃いの水玉のシフォンのブラウスが薫風を受けて孕み

お友達がプレゼントしてくれた映画『めがね』のサントラを聴きながら闊歩する

ざわざわしていた気持ちに可愛いお洋服と癒しの音楽をのせたら

濁点がとれて

さわさわとした健やかな気持ちを少しずつ取り戻しつつあるような気がする

小さな幸せまた一つ

ぽつぽつと降る雨粒が次々に水玉模様を生む

大きな水溜りをぴょんと飛び越える。

Pict1496

|
|

« 観察 | トップページ | 上書き »

一喜」カテゴリの記事

コメント

貴女から頂いたソライロノタネが、にゅるにゅるとのびています。
すぐ植えなかったから、種が古くなってしまって、芽がでないかなぁと思っていたけど、二週間ばかりかかって芽が出て、今ではにゅるると。
新居を見つけてから植えれてウレシイ。

投稿: ロマン | 2011/06/08 15:45

飴ちゃん、どちらも懐かしい!

ころんとした小さな形、かわいいパッケージ、すてきな花言葉…☆
勝手なイメージですが、「乙女」にふさわしい飴ちゃんな気がします^^
かごバックからひょっこり出てきそうな。

雨がしとしと降るこの季節、いいものですね。

投稿: amo* | 2011/06/09 19:16

わたしのうきつりぼくを食べていいよ。という言葉が
「わたしの」「うきつり」「僕を食べていいよ」という
言葉と思って「うきつり」という単語について
調べようかと思ったところで絵が出ていてほっとした(笑)

困ったときのおまじないみたいだね。
今度つぶやいてみよう。

あ!あとmixiパスワード忘れちゃって
ログインできずにいます。

投稿: ringoen* | 2011/06/10 13:09

>ロマン様

お返事が遅くなってしまいごめんね。
同じくうちも植えたよ。
例年より少しばかり遅く植えたんやけど(旦那ちゃんが)、元気に空に向かって伸びてる。
おそらく夏頃には沢山のお花がつくはず。
同じ種が別の場所で花を咲かす、きょうだい花みたいやね。
ロマンさんの新居を飾り、夏が苦手なロマンさんの少しばかりの日除けになればこれ幸いです。


投稿: 水玉 | 2011/06/12 14:51

>amo*様

お返事が遅くなってごめんなさいです。

つい懐かしい味を求めて見付けるとつい買ってしまいます。
花のくちづけのパッケージは少し変わってしまったけれど、さくらんぼの詩は当時とほぼ変わってないような。
乙女に相応しい飴ちゃんでありますね、まさしく。
私には買う資格があるのだろうか…(笑)

今日も優しい雨が降っています。


投稿: 水玉 | 2011/06/12 14:59

>ringoen*様

りんごちゃんはそう読んだか。
「わたしの」「うきつり」「僕を食べていいよ」って言葉遊びみたいでコメント読んでいて楽しくなったよ♪
そういう感性が好きだなー。

mixiパスワードを確認する方法、あるはずやけど…。
私もこのブログ始めてから、たまーにログインするくらいで殆ど放置やからなぁ。

投稿: 水玉 | 2011/06/12 15:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観察 | トップページ | 上書き »