« 宣伝 | トップページ | 一歩 »

桜の時

春麗かな昼下がり
旦那ちゃんがお仕事の合間に
いつも聴いているというラジオ番組を
ソファーに並んで腰掛けて
聴くともなしに聴いていた
彼は隣で携帯をいじり始め
暫くして
ラジオから馴染みのあるラジオネームが
読み上げられた
「次は○○さんから頂いたメールです。え…っと、今日は仕事が休みなので家で嫁さんと
のんびり聴いています

途中省略

aikoの曲なら何でも良いのでリクエストお願いします」
スピーカーから流れてきたのは
『桜の時』
私達にとってすごく思い入れのある
大好きな曲だったので
顔を見合わせて笑った
 
私を驚かせたい
そう思った彼の気持ちが
手に取るように分かったからだった

Pict2780

ラジオのスイッチを切り
近くのスーパーに
お買い物に行く
いつもは一人で通り抜ける
見慣れた公園は
菜の花が咲いていて
二人だというだけで
より綺麗に
より親しげな場所として
目に映るのはどうしてだろう

『♪…気まぐれにじらした薬指も慣れたその手も
  …あたしの心と全てを動かし掴んで離さないもの
  …限りない日々と巡り廻る季節の中で
  …いつも微笑んでいられる二人であるように…♪』

Pict2879

葉桜になった桜の木には
さくらんぼ

Pict2882

ご近所の植え込みには
芝桜。

|
|

« 宣伝 | トップページ | 一歩 »

一喜」カテゴリの記事

コメント

う~ん。何度読んでもうっとりです。

http://www.ateliertaffeta.com/muscat1/

水玉さん!こんにちは!
お友達のyukiちゃんから
あのお花のブローチの作家さんの情報を頂きましたので
お知らせしますねぇ~!!!

投稿: mits | 2012/05/01 21:08

>mits様

何度も読んで下さって有難うございます!

HP拝見させて頂きました!!!
もう好み過ぎて興奮冷めやらずです。
どれもこれも可愛いなあああ。
いつかどこかで出合えたらいいなあああ。
mitsさん、そしてお友達のyukiさん、教えて下さって感謝です♪

投稿: 水玉 | 2012/05/03 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宣伝 | トップページ | 一歩 »