« 落葉 | トップページ | 嬉々 »

家族

十一月吉日

親友の愛娘こねこちゃんの

七五三撮影に初挑戦

依頼があったのは十月初旬

それからはカメラカメラ(練習)の日々 


当日の朝は晴れ

お昼前には少しずつ雲が増えてきて

たまーにぱらつく程度の雨

旦那様が実家までお迎えに来て下さり

地元の神社へ

Imgp0134

紅葉真っ盛りで

お着物姿が映えること映えること!

盆と正月が一気やってきたような華やかさ

Imgp0169

御詣りして

絵馬を書いて奉納する

どうか皆が健やかに笑っていられますように

小さな小さな幸せだって十分です

履き慣れない草履に翻弄されながらも

一度も「だっこ!」とせがまず

自分の足で歩き続けたこねこちゃん、天晴れ

Imgp0112

 
その後、親友のお家へ

お母様が温かく迎えて下さる 

テーブルに並ぶご馳走を囲み

皆で舌鼓

上げ膳据え膳で

食後の珈琲とゴボウ茶までご馳走になってしまった

こねこちゃんははにかみやさんで

こちらの様子を窺いながら

おずおずを手を差し出してくる様が

本当に愛くるしい

いつしか親友と同じように

私のことを「みずたまさん」と呼んでくれるようになった

すっかり長居してしまい

なのに離れがたくて

後は旦那様にお任せして

親友と二人

夜お茶へ繰り出す

夜はどんどん更けていくのに

いつまでも楽しくて

どちらからともなく

「このまま旅に出ようか」

なんて言い出す始末

車は一路

終わり無き旅へと

Pict3524

写真については

大いなる反省点がこれからの課題として残ったけれど

いつかこの写真を見て

この日を思い出してくれることがあるだろうか

小さな心に

少しでも寄り添うことが出来たなら

私は思い残すことなく幸せだと

胸を張って言える

「あなたの家族にしてくれてどうも有難う」と。

|
|

« 落葉 | トップページ | 嬉々 »

一喜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落葉 | トップページ | 嬉々 »