« 軽減 | トップページ | 弾丸夏旅② »

弾丸夏旅

夏の夕空は

実に美しく焼け

バルコニーで息絶えた蝉は

触るとかさっと乾いた音を立てた

Dsc_6376



夏休み

初めてのツアー参加

大まかな行き先以外は殆ど知らないまま

集合場所となっている

京都駅の新幹線乗り場へと急ぐ

周囲を見渡すと

ちらほらと旅行会社のバッジを着けている人がおられ

無駄に緊張する

旦那ちゃんの鞄の中には駄菓子詰め合わせが入っており

まるで大人の修学旅行のよう

 
こだまの一番後ろの車両に

ツアー名の書かれたプレートを掲げて添乗員さんらしき人が乗っておられ

点呼と指定席番号の確認がなされる


岐阜羽島駅で下車し

高速バスに乗り込み出発

バスはいくつかのサービスエリアを経由し

最初の目的地

芦ノ湖に到着

Dsc_6339


湖面にはスワンボートがぷかぷかと浮かび

湖畔には立ち枯れ途中の紫陽花がまだ残っている

Imgp2077

箱根海賊船にて十分程の遊覧を楽しみ

Imgp2069

Imgp2076

またバスに乗り

かすかに硫黄の匂いがしてきたと思ったら

そこは別世界、箱根大涌谷

Dsc_6347

お目当ての名物黒たまごを求めて玉子茶屋を目指す

一個食べると七年寿命が延びるとされているらしい

Imgp2095

大涌谷駅から箱根登山ケーブルカー

次いで箱根ロープウェイ

Imgp2086

そして箱根登山鉄道(寄木細工を模したシート)と

実に巧く乗り継いでいけるようになっている

Imgp2091 
その都度

入場券や乗車券を購入したり

改札で切符を探して手間取ったりしなくてもいいのがツアーの良いところ

Imgp2092

全ての工程を恙無く終え

バスに揺られて大磯プリンスホテルへ到着

したところで雨が降り始める

こちらの大磯ロングビーチは

芸能人の水泳大会が行われていたことで有名らしく

宿泊客もプール目当てのご家族連れが多く見受けられる

Imgp2106_2

夕食はバイキング

ローストビーフに舌鼓を打っていたら

ピカと稲光

ゴロと雷までも

芋洗い状態の温泉からそそくさと退散し

持参したアロマオイルを一、二滴垂らした部屋風呂に

ゆっくりと浸かってリラックス

あがると

浴衣姿の彼が窓を開けて涼んでいて

雨上がりのすっきりとした夜空に

濡れたような美しい満月が浮かんでいる

Dsc_6385

あらゆる乗り物を乗り尽くし

ご機嫌な彼を横目に

一日目終了。

|
|

« 軽減 | トップページ | 弾丸夏旅② »

外へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軽減 | トップページ | 弾丸夏旅② »