« 弾丸夏旅 | トップページ | 富士山 »

弾丸夏旅②

起き抜け一杯のお白湯

一年程前から毎朝の習慣になっている

Imgp2122

昨晩はムーンパワーにあやかろうと

カーテンは引かずに眠りについた

朝の光で目覚めるというのは

健全って感じがすごくする

普段と変わらず旦那ちゃんは早起きで

空と海を飽きることなく眺めている

夏休み二日目

朝食に向かうエレベーターの中で

ツアーを共にしている見知ったお顔に出くわし

撥ねた髪を撫で付けながら

「おはようございます」などと

たどたどしく挨拶を交わす

ロビーに集合してバスを待つ間も

昨日とは違うなんとなく親しい雰囲気が漂っていて

不思議な連帯感が育ち始めているのを感じる

バスの座席変更があり

そんな些細な変化すら楽しく思えるのも

ツアーの良いところ

Dsc_6425

サーフボードを小脇に抱えて歩いている人や

小麦色のお肌をした水着姿の若者

砂浜に立ち並ぶ海の家など

全てがザ・夏といった風情で眩しい

帽子や日傘などで日焼け対策をしている自分が野暮ったくて

湘南の風景にふさわしくない気がして

御上りさんに徹しようと決める

Eggs 'n Thingsはすでに行列が出来ていて

食べたことのないホイップたっぷりのパンケーキを想像してみる

Imgp2111

そうこうしているうちに

高徳院に到着

鎌倉大仏がおてんとさまの下で鎮座していらっしゃる

話に聞いていた通りの端正なお顔立ちで

東大寺の大仏様よりも野趣味があって男性的である

せっかくなので拝観料二十円で

大仏胎内拝観もさせて頂く

広く大きなお背中からは

万人もを受け入れる圧倒的なお力を感じる

Imgp2117

彼はお守りを二つ

私は記念に御朱印帳を買い求め

後に「何で二つ買ったん?」と訊ねると

「おばあちゃん達に」とのことで

彼をも拝みたい気持ちになる

Imgp2185

Imgp2186

豊島屋で鳩サブレーを各種と小鳩豆楽を購入し

ほくほくとバスに戻る

Imgp2173

Imgp2199

暫し長谷駅迄歩き

ずっと乗ってみたいと思っていた江ノ電に乗車

Dsc_6431

レトロでコンパクトな車体は

生活感溢れる民家すれすれを

海岸沿いをゆっくりと走ってゆく

『最後から二番目の恋』のロケ地となっていた極楽寺駅

Imgp2131

『海街diary』シリーズの表紙となっている鎌倉高校前駅付近を

下車して散策してみたいという気持ちとは裏腹に

ツアー一行は江ノ島駅で下車

Imgp2137

駅前に可愛らしい雀さん達が居ると聞いて楽しみにしていたこの日は

黄色いレース編みのお帽子とケープを着用していた

Dsc_6462

長い弁天橋の途中に

羽ばたく鳥の欄干があり目を惹かれる

Imgp2139

江ノ島に到着し

自由行動開始

ガイドさんお薦めのガイドブックにも載っていたしらす問屋とびっちょで

早めのお昼ご飯をば

皆考えることは同じなようで

三十分以上待って

生しらす丼と烏賊のお刺身にありつく

初めて食べる生しらす

生臭さは全くなく

ぷつぷつとした食感が癖になりそうな美味しさで

玉子を絡めるとコク深い味わいになり絶品である

Imgp2144

暑い日陽射しが照り付ける中

片道だけでも楽をしようと

江ノ島エスカーを利用して

江島神社へ参拝

Dsc_6479

Imgp2188

お土産物屋さんを冷やかしつつバスに戻る

時刻はまだ午後二時をまわったところである

Imgp2147

復路は長い

そして少しの寂しさが付き纏う

と同時に

日本にはまだ見ぬ素敵なところが沢山あるんだなあと嬉しく思う

行きとは違うサービスエリアに到着する度に

待ち切れないといった体でバスを飛び出して行き

お土産物やご当地ソフトなどを物色、購入しては喜んでいた私達

中でも足柄サービスエリアで食べた

富士ミルクランドのミルクジェラートは本当に美味しかった

Imgp2156

行きも帰りも

富士山は雲に覆われて

優美なお姿を拝見出来なかったけれど

ガイドさんと皆で『ふじの山』をアカペラで歌ったのも

社会見学旅行みたいで良い思い出だ


岐阜羽島駅に着いたのは午後七時半頃で

すっかり日も暮れて

日中の暑さの名残が感じられた

ホームから見上げた空に

張りぼてにしか見えない

明々としたまあるい月が浮かんでいて

どこかの会社のビルが掲げている丸く光る看板の方が

ずっと本物っぽかった

視力の悪い私には

それは両方とも満月にしか見えなくて

二つのお月さんを拝めて得した気持ちになった。

|
|

« 弾丸夏旅 | トップページ | 富士山 »

外へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弾丸夏旅 | トップページ | 富士山 »